疲労回復

オルニチンを摂取時の注意点

オルニチンを摂取するとき、注意すべきこととして2つあります。
1つは、オルニチンは必然的に体内にもある栄養素であり、タンパク質からできるアミノ酸に含まれているものでもあります。
摂取しようとするとタンパク質のとり過ぎになってしまうこともあります。
過剰摂取をすると、尿にタンパクが出てしまうこともあるのであまり一気にタンパク質自体はとりすぎないようにするといいです。
よって、しっかりタンパク質をとるときには、野菜も同じくらいとるようにするといいです。
つまり食生活のバランスを整えることが大切になってくるんですね。

これはサプリメントを使う時も同じで、サプリメントは1回の摂取量がしっかり決められているので、これも守って摂取することが大切です。
1回の摂取量が多ければ多いほど、体のどこかに負担がかかってきてしまいます。

2つ目は、大量摂取をすることによって副作用が出てしまうということです。
規定量をしっかり服用していれば、良い栄養素なので体に害が出るということは少ないのですが、やはり大量に体内に取り入れてしまうことに寄って腹痛や下痢の症状が出ることがまれにあります。
また、成長ホルモンの分泌を促進するという効果もあるので、成長ホルモンの過剰分泌による肌への負担でニキビが増えたりすることもあります。
よって、しっかり肌の保湿も心がけ、しっかりニキビをなくすような肌作りをすることが大切になってきます。

1日の服用ですが、毎日摂取していくものもありますが、1週間に数回というものもありさまざまなタイプがあります。
一気に摂取してしまうよりも小分けに1日3回4回にわけて摂取していくとその都度効果が増し、3度の食事で摂取したものが代謝の促進によりうまく吸収されていきます。
タイミングを見て摂取していくのが効果的です。
ぜひ、副作用や服用時期などを意識して、摂取することでよりオルニチンの効果が発揮されますのでぜひ実践してみてください。

MENU
Copyright(C)しじみに含まれる有効成分